# 絵画を購入して見て、何となく自分がワンランク上の人になれた様な気分になりました

一年ほど前から絵画の購入を考えていて、どの画家のものが良いのか色々調べていました。何しろ、多くの若手の画家から年齢を重ねた人まで、大勢いるのですから、選ぶのも大変でした。なので、私の趣味で、これだ。と、思ったものを選ぶ様にしました。でも、すでに有名になっている画家の作品は、そうとう高額で、私には手が出そうにありません。でも、どうしても欲しかったら、ローンを組んで購入してみようかとも思いましたが、後々の事を考えると、そうまでして購入する勇気がありませんでした。


なので、今は無名でも、観ていて気持ちが落ち着いたり、良い気分にさせてくれる作品を買おうと思いました。それからは、絵画展などに足を運び、良い作品を見極める目を養おうと頑張りました。ただ、この良い作品とは、自分の感性に照らし合わせて見るので、他の人がみたら、良いとは思わないかも知れないのですが、そんな事を一々気にしていては、何も解決しないので、考えない様にしました。そのお陰か、一枚のとても優しい良い作品に出会い、購入しようと思いました。でも、それからが、又、大変でした。何しろ、絵画など購入した事がないのですから、本当に大丈夫だろうか。と、自分の中で疑問視する声が聞こえたのです。他の人の意見を聞いていたら、欲しいと思った意欲までなくしてしまいそうだったので、あくまで他人の意見は取り入れずに、自分の勘を信じて購入する事に決めたのでした。


手続きは、いたって簡単です。購入意志を営業の人に伝え、書面にサインして、お金を支払いました。その場で、その作品を渡してもらう事も可能でしたが、その日は、他に用事があったので、後日の受け渡しをお願いし、展示会場を後にしました。数日後、作品を受け取りに出かけると、もう、梱包などすっかり済んでいて、すぐに持ち帰る事ができました。家に変えると、すぐ梱包をほどき、居間に飾ってみました。やっぱり、私好みの優しい色合いの作品で、とても感動しました。ずっと、その場で眺めていましたが、飽きることなく、時間だけが過ぎて行きました。そんな日々が過ぎて行くと、不思議な事に、自分の気持ちの中で変化がありました。何となく気分が良いのです。それに、家に帰るのが楽しくて仕方がありません。自分がワンランク上の人になれた様な、特別な気分を味わう事ができました。絵画の購入と言う、特別な買い物をした訳ですが、決して高い買い物ではなく、有意義な買い物ができたと思いました。